デカダンス

日記のような、短編のような、詩のような、俺

好きな映画

気づいたらもう六月も半ば、その割には雨のせいか最近涼しい日が続いていて、とても寝つきやすい。髪がボサボサに伸びたこと以外に、特に変わったこともなく、学校と家を行き来するだけの毎日、というのは誇張、というか嘘。バンドマンに倣って、髪を伸ばしている最中だが、どうやら、俺が髪を伸ばしても、不潔なインキャにしかならない、なれないらしい。頑張って、汚い浮浪者ぐらいにはなりたいんだけどね。

 

今日、池袋で8万のクラシックギターを買った。ジョナサンで稼いだはした金が全て吹っ飛んだ。型番が710だったので、名前は納豆でいいなって思った。水曜日に届く予定。まずは正常位だよね。

 

笹尾が8/5のロッキン(フェス)に誘ってくれた。チケット二枚しかないのに、そのうちの一枚を女ではなく、俺にくれてどうもありがとう、情けないノーパン。ホルモンもtetoも出るらしいから、なんとか期末テストはこれをモチベーションに乗り越えられそうだな。

 

前置きはこれぐらいにして、

 

皆さん映画は好きですか? 俺はこう見えて、結構映画好きなんですよ。

 

餓鬼の頃、親父の影響でよく映画をみていた。高校時代はあまり見ていなかったが、大学に入って、自分のTカードを作ってからは、バンバンavを借りるようになった、というのはご冗談で、再び映画を見るようになった。やっぱり映画は面白い。

 

興味ないと思うけど、俺が好きな映画をあげてく。この記事は随時更新するかも。

 

1、ターミネーター

youtu.be

たぶんこのブログを見ている人たちは、単細胞で低脳の人が多いので、一つ目はアクションものを選びました。でも、ただのSFアクション映画じゃないんだよなぁ、ストーリーも秀逸だし、役が全部ハマっているし、何と言っても台詞回しがかっこいい。チャリ漕ぎながら、おもちゃのショットガン撃って、何かあるたびに、親指を上げてアイルビーバックって言ってたな。ということで、おとといきやがれクソ野郎。

 

ちなみにだが、2がだんとつで面白いので、2から見てもだいたいストーリはつかめるので最初は2を見るのがオススメです。面白かったら、次に1を見よう、2と密接につながっている。3、4もあるが、まぁ面白いっあちゃ面白いんだけど、ターミネーター好きじゃないと、面白く感じないかもね。あと、3のジョンの劣化ぶりはひどい、2で恐ろしく美少年だったジョンが3ではただの猿になる。

 

 

2、スタンドバイミー

youtu.be

ただの名作。もし何かの間違いで将来俺に子供ができたら、NHKじゃなくてこれを見させようと思ってる。

 

3、アイデンティティ

youtu.be

わーこいつ、有名なやつしかあげねぇじゃん、にわか野郎だな、と思い始めたそこの早漏くんのために、過小評価されてる、サスペンスの名作をあげるね。その名もアイデンティティ野沢雅子じゃねよ、サカナクションでもねぇよ。

 

少しだけ映画の説明をすると、

 

ある雨のひどい晩、洪水で道が塞がってしまったために、辺鄙な場所にあるモーテル(安い宿)に、様々な事情を抱えた、なんの関係性もない老若男女が集まってくる。殺人犯を連れた警官だったり、家族だったり、元警官だったり、女優だったり、そこで、人が死んでいく、さて犯人は誰なんだ?といった感じの映画。

 

これだけなら、コナンみたいなんだけど、まぁオチに驚愕すると思うよ。俺はサスペンスを見る場合、オチを予想しながら見る(それが楽しい)けど、この映画のオチは全く予想できなかった。これ考えたやつすげぇってなった。そのストーリーの奇抜さもさることながら、細かいところもよくできていて、本当に見ていて飽きない。どんでん返し!って銘打つ映画ほど大したことなかったりするけど、この映画は本当にどんでん返しが待ってるので、是非、とてもオススメです。始まりもすごいけどね。

 

4、ヒメアノ〜ル

youtu.be

漫画やアニメを原作にした映画は安っぽい作りのものが多いが、これは面白かったね。映画が面白かったから、原作の漫画も読んだ、どっちも違った感じで面白かった。これいろんな人が言ってるけど、森田の演技がすごいね。途中のエロシーンもなんかすごいリアルで、昨日見たavより全然良かった。題名なんだっけな、たしか、なま中だし、とかだったような気がするな。

 

5、セブン

youtu.be

はい、俺の親父の口癖、

 

「俺ブラピに似てないか?」

 

いや、全然似てねぇよ、てかお前、禿げてるやん。

お父さん、乳の日おめでとう、いつも感謝してますよ。

 

オチに期待しすぎないように。作りがしっかりしているので、あくまでエンタメ映画として見た方がいいと思う。同じ監督が作った、ファイトクラブって映画もカニちゃんに勧められて見たけど、俺はこっちの方が、映画としては好き。あれもすごい面白かったけどね。

where is my mind?

 

5、レオン

youtu.be

3文字続き。いやぁ、それにしてもナタリーポートマン可愛いなぁ。

 

これは有名だから、説明いらんか。好きです。はい、終わり、次。

 

6、ナチョリブレ

youtu.be

暗い映画が続いたから、とことん明るいやつ。ほんとクッソ笑えるから、騙されたと思って見てみ、ほんと笑えるから。俺の弟も大好きな映画。5、6回は見たな。

 

7、サマウォーズ

youtu.be

理系の冴えない男子はみんなこの映画を見て、口を揃えて最高だ!と言う。俺もそのうちの一人。でも、いつまでたっても、なつき先輩は絶対に現れないから、数学の問題解いてる暇あったら、まず髪を切りに行こう、そして、コンタクトにしよう、そこの君。

 

8、コクリコ坂から

youtu.be

ジブリ枠、ピュアな心で見よう。恋がしたくなる。笹尾くんにオススメ。

 

上を向いて歩こうが流れるシーン強烈に好き。

 

9、火垂るの墓

youtu.be

悲しいけど、なんども見ちゃう。こないだも、金曜ロードショーでやってて、ついつい最後まで見ちゃった。映像の古ぼけ感がすごくいいよね、ただのドロップがあんなにも綺麗に見える。

 

10、菊次郎の夏

youtu.be

去年の夏の暑い日に見た。静かな気持ちになった。やっぱりサマーはいいね。

悲しみの中にある笑いが一番好き。

 

11、十三人の刺客

youtu.be

究極のチャンバラ映画。やっぱり侍ってカッケェな。俺もちょんまげにしようかな。

 

12、苦役列車

youtu.be

俺は西村賢太が大好きだから、この映画をめっちゃ面白いって思うけど、普通の人からしたら、凡作になってしまうのか。前田敦子が可愛く見える不思議。原作とはちょっと違うけど、面白かった。

 

13、羊たちの沈黙

youtu.be

俺が一番映画で好きなジャンルはサスペンス。宙吊り、ハラハラ、この映画は一貫して緊張感がある。題名もかっこいいね。

 

14、プレデター

youtu.be

シュワちゃん二度目の登場。何を隠そう俺はシュワちゃんが好き。

いわゆるサバイバルものの中で一番面白い。プレデターズっていうリメイク版もかなり面白いから、おすすめ。プシュ、プシュ、パァ。って誰が、プレデターじゃ。

 

15、パーフェクトブルー

youtu.be

カニちゃんに教えてもらって見た。面白かった。ユーツーブに映画あがってる。

 

16、少林サッカー

youtu.be

伝説。俺がサッカーを始めるきっかけになった映画。イナズマイレブンなんて相手じゃない。

 

今日はこれぐらいにしといてやる。

 

今度は好きなav女優でもやったろうかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

カレーライスとランドセル

本日二個目の投稿

完全にあたま岡C


と言っても、これはウエハスに付いてるおまけのカードみたいなもんだから、テキトーに


バンドマンが自分の歌の歌詞をブログに書いているのが、妙にかっこよかったので、オラも書いてみただ。


五日乗り切って

4ページ目に戻ろう

モノレールに乗れたら

ランドセルを探そう


蒸し暑かった、六月二十日

真昼間、ベッドの上で

淡い光を眺めてた

冷凍庫にはダブルソーダ

窓際には

バッジ付きの可愛いキャップ、

写真の横で笑ってる


0ページ、紙にしたためた

1ページ、フィルムの中

2ページ、言葉じゃ足りない

3ページ

一緒に歩いた公園、青い滑り台

4ページ目

へばりついてめくれない


交差点に綺麗な花、

タンポポの横で待つ、人

入道雲が伸びていく

青い空に伸びていく


三輪車に乗って、家の周りを一周

小さな背中を押しながら

大きくなった背中を夢見てた


飛んだ、飛んだ、

コンクリートに落ちた

なんで、なんで、涙が落ちた


いつか乗り切って、

5ページ目を作ろう

土曜日の夜は

カレーライスを作ろう

あの子が好きだった

甘いカレーライスを


19

もうすこしで二十歳

 

17も19も素数で、自分と1でしか割れない、わがままちゃん

 

それなのに20は2でも4でも5でも、10でも割れちゃう、大人な数

 

二十になったら、タバコ買って、酒買って、アダルトビデオ買い込んで、タイムマシンに乗り込もう

 

本当はブログなんて書いてる場合じゃないんだ、やらなきゃいけない課題もあるし、テストもある。それなのに、大事なことほったらかして、マキシマムザホルモン聴きながら、ブログ書いてる、何やってんだ俺。ツイッターまたやり始めたし、お寿司食っちゃうし、ポップな曲聞いちゃうし、筋トレ始めちゃうし、最近なんかおかしいぞ俺。

 

小学校の卒業文集にエグザイルが好きって書いた、中学の卒業文集に、将来の夢はサッカー選手って書いた、17の時は、あの子が欲しくてたまらなかった、朝、毎日恋が俺を起こしに来た。宇宙飛行士とミュージシャンになりたかった、先生に鼻で笑われた、それでも本気でなれると思ってた。19になって、身の程と世間を知って、突然何がやりたいのかわかんなくなった、夢を語るのがすごく怖くなった。臆病になった、無気力になった、まぁこんなもんだよなって思うことが多くなった。切羽詰まって焦燥を焦がして、周りの音が何も聞こえなくなっていた、毎日叫びながら走りまくっていた、あの頃の俺に、戻りたい。

 

あと少しで20歳

youtu.be

 

階段を上がって

昨日バイト前に、家でゴロゴロしていたら突然高校の時の友達から電話がかかってきた。一瞬出るかどうか迷った俺は嫌なやつだ。

 

「来月、静岡に研修に行くから、ついでに会いに行くね」

 

とのことだった。

彼のあだ名はテルマエくん、なぜって阿部寛にちょっと似てるから。

 

ただ嬉しかったよ、一年以上連絡さえ取り合ってなかったのに、あぁまだ遊んくれんだって思うと、わざわざ会いに来てくれるんだって思うと。

 

いっつも友達に頼ってばっかりで、助けられてばかりで、とても情けないけれど、 まぁ嬉しいからいいや。いいんだ、いいんだ、いいんだよきっと。

 

階段を上がって、という名前の曲を作ろうと思った。けれども、素敵なコード進行が全然思いつかなかったので、今度、天才のカニちゃんに作ってもらおう。そう言えば、カポ買ったよ、あれ面白いし、便利だね。

 

最近あんまり元気なさそうだけど、大丈夫なのかな、東京じゃなくて、札幌でバンドをやるらしいけど、夏休み帰ったら絶対見に行くから、いっぱいかっこいい曲作っといてよ。それぐらいしかできないけれど、いくつになったって公園で音楽聴きながら一緒にアイス食べようよ。

 

全然関係ないけど、ステーキくいてぇ、なまら分厚いやつ。今度ジョナサンのステーキ三枚ぐらいパクってこよう。そうだそうしよう。きっとバチは当たらない。

 

明日は笹尾が泊まりに来る。笹尾は2年になってキャンパスが変わって、違う街に行っちゃった。カラオケに行く相手がいなくなって、ハンターハンターのネタで盛り上がるやつがいなくなって、一緒に松屋をバカにするやつがいなくなって、一緒に銭湯に行ってくれるやつがいなくなって、萎れたジャガイモみたいな顔がたまに懐かしくて、きったない部屋にあった安っぽいかき氷機がまた暑い夏を連れて来て、ブランコに揺られて。

 

今度、お前んち行くから、ちゃんと掃除しとけよ。

 

よくテルマエくんと、昼休みに図書室の奥で、昼寝してたな。あったかくて静かで、すんげぇ気持ち良かったな、うるさくて気持ち悪い教室に帰りたくなかったけど、絶対にチャイムはなるんだよなぁ。シャーペン握りしめながら、必死で覚えた偉い人の名前と英単語はほとんど忘れたけど、そういう無駄なことだけはずっと覚えてんだよな。

 

むだなことたくさん覚えておこう。忘れそうになったら、ここに書いておこう。

youtu.be

めっちゃ好きだなこの歌。

はなくそ

この前、ファミレスのバイトで、ステーキを切っている最中に左手の中指の腹を深く切った。そこまで痛くはなかったが、血が止まらなかった。隣にいた吉田(よしだ)にバレないように、指を隠しながら、しばらくの間料理を作り続けていたが、血がトッピングされた特製カルボナーラはさすがに異様だったらしく、切ってから約10分後にようやく気づかれた(血は流れっぱなし)。吉田は呆れ顔で「早く止血して」と言って、俺に絆創膏だけを手渡すと、急いで料理を作り直し始めた。やっちまったなぁと思いつつ、申し訳ないとは思えず、血を流しすぎたせいか、すごく頭がぼんやりとしてきた。あぁあとため息をつきながら、指を圧迫していたら、吉田が俺のエプロンを指差して失笑した。何笑ってんだこのやろう、と思いながらも、見てみると、真っ白だったはずのエプロンが濁った赤色に染まっていた。さながら、殺人コックで、確かに少しだけ面白かった。

 

指を切ったせいか、もしくは喉からの風邪をひいたせいか、蓄膿のせいか、最近はギターが思うように弾けず、禁煙中の妊婦並みにイライラオラオラしている。強がって放ったギャグはだだスベりするし、O型だと思っていた女の子はA型で、B型だと思っていた男はA型だったし、図書館の返却期限も過ぎてしまうし、シャンプーを変えても髪はちんげのままだし、ユニクロで買った灰色のワイシャツを着てみるも、同期の女の子を苗字のさん付けでしか呼べないし、むしゃくしゃしすぎて、gwのバイト帰りに、一人で居酒屋に入って瓶ビール飲んでたら、大人たちに変な目で見られて、めちゃくちゃ惨めでダサかったし、大学からギターを始めた奴にいつの間にか追い抜かれてたし、ズボンを逆さに履いちゃうし、俺はやっぱりはなくそだった。

 

雨が降っている。

 

今日は、老人ホームで出張演奏をしてきた。俺の目の前にいた、車椅子に座ったヨボヨボのばぁちゃんが始まってすぐに寝始めたので、全然緊張はしなかった。そのばぁちゃんは、北国の春という演歌を弾き始めると、急に起きて、手拍子を打ちながら楽しそうに歌い始めた。重度の認知症で、無理やり辺鄙な病院に入れられて、孫である俺の名前を忘れたまま、去年の今頃に死んでいった祖母を思い出した。彼女も演歌が好きだった。晩年は小さな喫茶店のママをやっていた。最近やっとコーヒーが飲めるようになったのに。いつもはくだらないギャグばっかり言ってる親父が、涙ながらに言ったボロボロの弔辞がダサくて、締まらなくて、しっかりしろよって思いながら、俺も泣きそうになっていた。

 

でかいアンプでエレキギターをかき鳴らしていた頃は無敵って、感じだった。パイプ椅子に座って、クラシックギターをポロんポロんって弾いてる今は素敵って感じ。

 

 

 

 

 

 

 

ビリーのお昼寝

よく精子イカ臭いなどと言われがちですが、実際にイカ臭いのは陰部であって精子ではありません。いいですか処女の皆さん、精子の匂いに一番近いのは栗の花の匂いです。そんな栗の花の生ぬるい不快な匂いが立ち込めて、熱いコンクリに照り返す日差しが眩しくなってきた今日この頃、またまたお節介なGWがやってきました。

 

健康な皆さんはお友達とコナンを見に行って、帰りに美味しいものを食べて、その素敵な出来事をツイートしているのかもしれませんが、僕はとても不健康なので、朝八時に起きて学校に行き、ちんぷんかんぷんな授業を受け、家に帰り納豆ご飯を食べて、昼寝して、徒然なるままに汚い言葉をブログに書きつけています。

 

昨日はバイトがありました。僕はケチ臭い頑固者なので、350円で食べられる、店長いわくお得なまかないを食べずに、バイトが終わると、無料のソフトドリンクだけをグビグビと飲みほして(きまって腹にたまる炭酸水を飲みます)、すぐに家に帰ります。大して繁盛もしてないくせに、まかないは狭い控え室で食べなきゃいけないという訳のわからない制約があることと、キラキラの女性が多いということが主な理由です。そのキラキラ女性の中に、山田花子に瓜二つの傾城の美女がいらっしゃるのですが、どうやら彼女は僕のことを好いているらしく、いつもお疲れ様ですと声をかけると、一瞬じっと僕を見つめた後に、何も言わずに目をそらします。これが好きざけってやつなんでしょうか。ちなみに僕が好きなお酒はビールです。

 

僕のこのしょうもないブログも、開設から約一年が経とうとしていて、なんと今回は記念すべき、51回目ということで、今回は改めて、自己紹介をしたいと思います。

 

 

出身は北海道ですが、母は高知生まれで、父が北海道生まれなので、純粋な道産子ではありません(純粋な道産子などほとんどいませんが)。つまり、広義のハーフである僕は中学生ぐらいまで、そのことに対して、何か優越感のようなものを感じていたのですが、鼻が高く彫りが深いヨーロッパ系の本物のハーフに出会ってからは、自分のことを単なる雑種と捉えるようになり、いつしかそれは劣等感に変わっていきました。

 

僕は長男で、三つ下に可愛い可愛い玉のような弟がいます。知能指数は僕の足元にも及びませんが、背が高く、足が速く、髪がサラサラで、見る人によっては(お前と違って)弟イケメンだね〜なんて失礼なことを言ってくれます。

 

僕は今、関東のとある大学の工学部の二年生で、機械系を専攻しています。余談になりますが、なぜか同じ学科のライングループに僕は未だに招待されていません。さすがに笑い話じゃ済まなくなってきましたね、ハハハハハ。

 

小中高とサッカーをやっていました。バンドが好きで、少しだけギターが弾けます。映画やアニメを見るのと、小説や漫画を読むのが大好きです。小説に至っては読むだけでは飽き足りず、自分で書き始めてしまいました。サッカーをやめて作家を目指す、なんつって。

 

時給900円のファミレスのキッチンバイトを週三でやりつつ、マンドリンサークルでクラシックギターを弾いています。登山部にも所属していたのですが、腐ったパスタが原因で下山中に腹を下し、木陰で山盛り野糞をしているときに、山登りが全然楽しくないことに気づき、それからは幽霊部員と化し、つい先日、何も言わずに、やめました、逃げました。先輩には幾度となくご飯をご馳走になったのですが、きっちりと恩を仇で返しました。マイブラが好きだったあの子とはもう永遠のお別れです。

 

マンドリンサークルと聞いて、バンドマンは笑うんでしょう。どうぞどうぞいくらでも笑ってください。ライブじゃなくて、演奏会なんです、ダボダボのティシャツじゃなくてスーツを着て演奏するんです、コンバースじゃなくて、革靴を履くんです。17の僕が今の僕を見たら、きっと冷めた目で笑って、アンプのボリュームをひねるんでしょうね。ぬるくなったなぁと自分でもつくづく思います。でも、まだこびれついたシミは染まってはいないはずなので、薄汚いこげ茶色はいつまでも変わらないはずなので、もうなんでもいいような気がします。

 

人生なんて本当にわからないもので、便所で飯を食っていたドレミも知らないバンドキッズが、洋楽以外音楽じゃないとまで思っていたインキャが、今じゃあ、Majiでkoiする五秒前を平気で弾き倒し、勝ち誇ったような顔で24小節目のアーフタクトね、あぁここはフェルマータねなどと言うようになってしまったのです。それだけでは飽き足りず、噂では、どうやらこの基地外は指揮者までやるらしいです。のだめカンタービレが大好きな母はそれを聞いたらなんて言うんでしょうね。

 

自己紹介はこんなものにしておきましょうかね。今回は記念すべき回なので、なるべく脇を締めて書いたつもりなんですが、いかがだったでしょうか。

 

あぁ家の前を救急車と消防車が過ぎていきます、近所に住んでいる障害者のおじさんは今日も昼間から道路の真ん中で奇声をあげています。暖かくなって桜が散って、栗の花が咲きました。数学の課題をほったらかして、ベッドにごろりと横になり、食後の倦怠に身を任せ、目をつぶりました。夢の世界はいつものようにぼやけていて、イヤホンから流れてくるビリーの歌声は今日も沈んでました。

 

youtu.be

わかるわけないじゃん

しょうゆ味のインスタントラーメンと残り物の炊き込みご飯を胃袋にかきこんで、少しも満足のいかない満腹を得たところで、ビスケットをボリボリとかじって、低脂肪牛乳で押し込んだ。デタラメな英語を口ずさみながら溜まっていた食器を片付けたのち、誰かがそっと置いて行ったウィンストンと安っぽいライターをポケットに突っ込んで、近くの公園に出かけた。

 

雨で湿ったベンチに腰を下ろして、懐かしい曲を聴きながら煙草を吸った。大したことは思い出せなかった。頭が空っぽだった。春夜のくせに初夏の夕暮れみたいな気温だった。

 

ガキの頃、暑い日によく冷蔵庫に頭を丸々入れて涼んでいた。ケチな母ちゃんにこっぴどく怒られても、やり続けた。テレビを見ながら弟と一緒にパピコの先をちゅうちゅう吸っていた、家族揃ってケチだった。

 

制汗剤の匂いが立ち込めた教室でワイシャツのセーラー服に透けて見えたピンクのブラ、息苦しい塾の狭い狭いトイレで食べたぶどう味のハイチュウ、小さな窓から見えた白い雲と青い空、サマーを聞きながら体育館の裏で食べた冷めたウィンナー、合宿の帰りのバスの中で聞いたオアシス。

 

 

ひさびさやな

 

 

 

幸か不幸か、最近は忙しい日が続いていた。去年と比べたら雲泥の差。去年の今頃はほんとにほんとにひどかった。暇すぎて、紙ヒコーキ作って一人で部屋の中で飛ばしていた。ちょっと忙しいぐらいが一番ちょうどいいのかもしれない。

 

春は呑気すぎて、憂鬱になる。どいつもこいつも、色づいて、浮かれてやがる。春から〇〇大〜なんてことをほざいている奴らの頭を片っ端からかち割ってやりたいところだが、生憎、俺は忙しいのでお前らのようなカスにかまっている暇など微塵もない。なんなら、この日記を書いている時間も惜しいぐらい、私は生き急いでいるのだ。

 

まぁそんなことあるわけがなく、日々をだらだらと事務的に消費している。そっちは燃えているのかな、真っ白に。

 

春だから、恋の話でもする?

それとも、フーリエ級数展開の話する?

あーあの話するか、バイト先のクソうざいイケメンの吉田先輩を殴りそうになったあの話、誰か梱包してくれごめん興味ないか〜〜〜〜〜〜吉田うんこ〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

 

友達のカバンに後ろから傘をそっと引っ掛けて無邪気に笑う子供っぽい彼女は僕より一つ年上だった。凛とした姿勢でギターを鳴らしたかと思えば、小さな唇と筋の通った鼻をマスクで隠す自信がない演技は、どこかあの子に似ているような気がした。不器用で不細工で不甲斐ない僕は、tetoのCDを渡しさえすれば、私をわかってくれるんじゃないかしら、なんてことを自転車に乗りながら考えていた。

 

裏拍で告白、入れない、入れない、ハイデガー

 

彼女を作る、のではなく、告白する、が拙者の目標でござる。それゆえ拙者、雨の日も風の日も自らの名刀を磨き上げ、いつ来るかわからない真剣勝負に備え、鍛錬を弛まず怠らず日々精進しているのである。もう一度言おう、日々精進している。

 

そういえば、とうとうリンスインシャンプーをやめて、ツバキを買った。ようこそ日本へ〜君が今ここにいること〜うそ〜(でも本当に変えた)。ちんげ、乾燥わかめ、はげ、などと髪の毛に関しては今まで散々なことを言われきたが、もうそんな暗い過去にはピリオドや。髪サラサラにして、はなわくんみたいに長髪をたなびかせて、アホなメスどもをメッロメッロにしてやるんだからな。

アーーーーーーーー綺麗なおねぇさんによだれまみれのジュポジュポのフェラされてぇーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー〜〜ーーーーーーーーーーーーー

 

投了。