décadence

日記のような、短編のような、詩のような、俺

クソったれの劣等感

今日のどんよりとした曇り空のように最近は心が晴れない。何かを我慢して、部屋でふさぎ込んでばかりいるからか、繊細で綺麗な旋律よりも粗雑で激しい音楽の方が心に響く。NirvanaのYou know you're rightとか、Sumashing PumkinsのBullet with butterflyと…

俺の青春はウンコ色

今日はサークルのギターパートの人たちと一緒に池袋のギター屋さんに行った。試奏をさせてもらったり、店員のウンチクを聞いたり、店の中で一番高いギターを探して遊んだり、音の違いを感じたような気になったり、大きなあくびをしたり、すかしっぺをしたり…

負けて自棄酒、空はさめざめ

昨日は柄にもなく大学祭の打ち上げに参加し、羽目を外してお酒を飲んだ。そして、俺は昨日初めてお酒の本当の魅力を知った。なんだか、これは絶対に書かなければいけないような気がするのでコタツに入りながらタラタラとブログに書きつける。 俺はあんまり、…

「俺は俺」

今日から大学祭が始まって、まぁ結構疲れた。これが四日間続くと思うと、ちょっと怖い。でも、なんだかバイトの連勤と違って疲労が粘っこくなくてちょっと爽やか。ブルーハワイタイアード。 ギター合奏を行なったのだが、久しく感じていなかった演奏の達成感…

ハイになって、灰になりたい 

口に入れようとした小さなドーナッツを皿に戻し、紙コップに昨日買ってきたばかりの牛乳をなみなみに注いだ。揺らさないように左手でそっとコップを口に近づけて、飲むというよりは吸うといった感じで、寝起きでカピカピに乾燥した喉に粘性の液体を流し込ん…

前菜は直感、メインはレバニラ定食、デザートは涙の共感、お代はツケで

サークルの女の子で、前から気になっていた子がいた。顔はお世辞にも可愛いとは言えず、異性としてと言うよりは、一人の人間として気になっていた。なんだか、自分と似たような暗い雰囲気、おんなおんなしていない、けれどもジャニーズもBLも好きじゃなさそ…

セブンティーンにSheを連れて、あの写真と俺は今

昨日、寝る前に音楽を聴きながら、天井を見つめていると、あの子のことを思い出してしまった。名前はちひろにしとこう。高二の時はクラスに友達がいなくて、自分が嫌いで、ほんと辛かったっていう話はもうこのブログで何回かしたんだけど、まぁ実はこの時に…

誰もいない部屋のドアを叩きまくって

最近本当に寒くなってきた、扇風機に「お疲れ様」って言って、棚にしまって、ヒーターに「よろしく」って言って、棚から出した。なんだか、ただの選手交代なのにとても切なく見えてしまった。 寒くなると、否が応でも雪を思い出す。暖色の街灯に照らされなが…

雨の日のメランコリー

食欲がやばい、食っても、食っても満腹が見えてこない。今日独りで夜飯に食べた、レトルトカレーがめちゃくちゃうまかった。寒くなると、ご飯は美味しく感じるし、布団は秘密基地になるし、確かにいいこともたくさんあるんだけど、雨の日が続くと、憂鬱にな…

昼間から部屋にこもって三回オナニー

思い返せば、去年の夏休みは受験勉強に明け暮れていた。来年の夏に妙な期待をかけまくり、ストレスを紛らわしていたのを思い出した。でも、今年の夏も去年と変わらず青春(女)を味合わなかった。いつも通りしみったれていた。そう思うと、なんだかとても悲…

秋も独り

8時半起床、冷たい水で顔を洗い、テレビを見ながら朝食(パンとポタージュ)を食べる。食べ終わると、部屋の掃除をして、洗濯機を回しながら、ブログを書く。 いつもと変わらぬ平凡な日曜日が始まった。 今日から三連休だというのに何も予定がない。だが、…

デカダンス(décadence)

家の向かいに保育園がある。運動会が近いのか、最近は毎日毎日、朝から子供達が踊りながら歌っていて、聞こえてくる甲高く弾んだ声はエネルギーに溢れている。俺もまぜてくれよ。全然関係ないけど、最近、ゴキブリの幻覚をよく見るのだ、やばいかもね俺。ク…

陰暗嫌汚

悔しいが、引きこもりが一番俺の性に合ってる。初対面の人間とはうまく喋れないし、なおかつ、それが女だったらもう本当に嫌な汗をかきまくって、モジモジしてしまう。他人と喋ると疲れるし、些細なことでイラついてしまう。そしてすぐに、ぶっ殺すぞ、この…

明日も笑えれば

今日は笹尾という大学の友達とシャトレーゼに昼飯代わりのアイスを買いに行き、店内に食べるスペースがなかったので外のコンクリに座り込んでお互いアイスを二つ食った。そんで、その後二人でカラオケに行った。一年半ぶりぐらいのカラオケで結構楽しかった…

自分を笑った

部屋の掃除をしたり、実家から送られて来た荷物を整理したり、ユーチューブを見たり、本を読んだり、音楽を聴いたり、ゲームをしたり、小説を書いたりと今日はほとんど家の中にいた。夜は肉が食べたいなと思い、夕方に駅の近くのスゥーパーヘ半袖短パンおま…

John Frusciante

君にとってのギターヒーローは誰?と問われたら、俺はコンマ何秒かでジョンフルシアンテと答える。というかもう、俺にとってのギターヒーローは彼しかいない。 ジョンフルシアンテは元レッチリのギタリストで、プレイスタイルや音色が似ていることから白いジ…

肯定される不平等とn回目の自問自答

世の中は不平等なことだらけで、そのことに対して不満を言おうと思えばいくらでも言えるはずなんだけど、みんなあんまり言わない。自分が苦しい時に、もっと辛い人がいるんだから頑張りなさい、と言われてもなんの励みにもならない。それならいっそのことそ…

どうすりゃいいの

今にも消えてしまいそうな街灯の明かりは 寂しげに降る白い雪を優しく抱きしめる どこからか聞こえる町の音は 僕の憂鬱さを残酷なまでに駆り立てる 「あの子、あいつのことが好きなんだって......」 汚い人間、綺麗なお顔、加速する自己嫌悪 ポッケットに突…

俺の友達についてちょっと書かせて

タイトル通り今日は俺の友達について少しばかり書こうと思う。と言っても友達という概念に対して話をしても大して面白くないと思うので、一人の人間に焦点を絞って話をする。今回紹介する俺の友達はカニちゃんというあだ名のバンドマン。もしかすると今後の…

ルサンチマン

北朝鮮のミサイル飛んできたーとかアラームうるせぇよ死ね、みたいな内容のツイートしてるやつってなんなんすかね。たぶん俺と脳みその構造が根本的に違うんだろうなぁ〜、かく言う俺もこうしてブログを書いているんだけれどもね。何が言いたいかってね、ツ…

人間ってクソだねぇ〜〜

ツイッターってオナニーに似てる気がする気持ちいいだけで意味がなくていいねもらった瞬間だけ嬉しくてその瞬間だけ快感ホルモンじゅばっと出てさ虚しくなってさ後悔してさいっつも気持ち良かったらいいけどね、そんなことないからねぇ〜まぁまたするんだよ…

やれよ

嫉妬せず、己を信じ、前を向き、一喜一憂すること無く我が道をゆけ

友達なんて...

勘違いしてましたが、友達なんてどこまでいっても他人なんですね。やっぱり自分の最大の味方は自分で最大の敵も自分なんですよほーんと一人ぼっちですよ みんな、

自己紹介?いーやこれは事故紹介

皆さん初めましてこんにちは。この度何を思ったか勢いでブログを始めて見ることにしました。まず僕の簡単な自己紹介をしていきたいと思います。いかんせん初めてなもので至らぬ点も多々あるでしょうが最後まで読んでいただければ幸いです。うーん我ながら堅…