décadence

日記のような、短編のような、詩のような、俺

デカダンス(décadence)

家の向かいに保育園がある。運動会が近いのか、最近は毎日毎日、朝から子供達が踊りながら歌っていて、聞こえてくる甲高く弾んだ声はエネルギーに溢れている。俺もまぜてくれよ。全然関係ないけど、最近、ゴキブリの幻覚をよく見るのだ、やばいかもね俺。クスリはやってねぇよポリ公。ゴキブリと保育園児の狂乱さ。

 

昨日、ブログを更新しようと思ったのだが、持病の鼻炎が暴発し、苦しくてサボって寝てしまった。鼻炎や花粉症に縁がない人間には全くもって分からない話だろうが、本当に辛いのだ。ずっと眉間にドロドロとした鼻汁がたまった感じがして本当に不快で、何もしてなくても水が垂れてくる。ティッシュが手放せなく、昨日は2箱も溶かした。全身がボワっと熱くなって、頭は鉛のように重くなる。倦怠感が充満し、何をやっても、上の空で、考えることは鼻水のことばかり。ストレスで発狂しそうになって、矢も盾もたまらず薬を飲んだ。副作用の強烈な睡魔のおかげで昨日はよく寝れた。

 

暗いことばかり書いてたら、誰も見てくれなくなるので、まぁそれでも構わないのだがな、少し明るい話題でも書こうと思ったけど、やっぱり先にいつもの鬱憤ばらし書くわ。大した読んでもいないくせしていろんな奴の読者になって、上辺だけの好意ばらまいて、実は自分のブログを見て欲しいだけっていう、クソ人間を排水口にラーメンの残滓と一緒に流してやりてぇ。うんこ以下のしょうもない記事ばっかり書きやがって、ブログで小金稼ぎしようと思うぐらいならな、ユーチューバーにでもなれチンカス野郎。てか、そんなブログを読んでいるやつなんて同じような人間だけなんだろうな。いつまでも一緒にサクラのぬるま湯に浸かって、お互いの浅い自尊心を満たしとけ。お前らの目標なんざ桃源郷だがな。嘘っぱちでキラキラしたつまらねぇ記事ばっかり書きやがって、高2の時のクラスメイト思い出して、胸糞悪くなる。カロリーメイトも大嫌いだくそったれ。パサパサしてて口の中の水分根こそぎ持っていきやがって、ダイソンもびっくりだわ。どうせ乃木坂とか好きなんだろ、わかってるよ。俺はな、いつまでも脱がねぇ清楚アイドルなんかより、吹っ切れたAV女優の方が一億倍好きだ。大人しそうな顔して、裏で男とフィーバーしたり、枕営業に勤しんでたらほんと面白いわ。みんなウンコもオナラもするし、天使じゃねぇよ、ただの人間。

 

とまぁ、味方をドブに捨てるようなことを書いてしまったわけなのだが、いや、味方じゃねぇな、あいつらなんて。それでは、気を改め、最近嬉しかったことを書こうかね。

 

まず、カニちゃんが小説を褒めてくれたこと。約一ヶ月半で二十枚ぐらい書いた。未完の処女作を初めて人に見せた。慢心せずにこれからも精進してゆきたい(カニちゃんも頑張ってね)。次に、新しく入ったサークルにカウィイィ女の子がいたこと。うん、これ以上は説明はいらんだろ。最後に、高校の時のマネージャーにブログ楽しみにしてるよと言われたこと。吐いた直後のゲロみたいなこのブログを読んでくれる女がいるとは、驚き桃の木山椒の木だな。憚りながら、少しこいつの紹介をすることにする(登場人物がまた増えた)。

顔は、谷まりあ岡田結実を足して二で割って、アラブの血を三滴入れて、よくかき混ぜて、最後にダンゴムシを入れたような顔。あだ名はいろいろあって、b級ハーフタレントとか、ずんだ餅とか、天性の人たらし女だとか、ファッション引きこもりだとか、あなたの好きなものを選んでくれ。結構な変人で、オアシスのリトルバイリトルを好きと言った女を俺はこいつ以外にまだ見たことがない。というか音楽の趣味がかすった女の知り合いがこいつしかいない。まぁ俺、女の知り合いとか笑っちゃうぐらいにいなくて、こいつと、もう一人のMother Teresaのように優しいマネージャーぐらい。余談だが、このマザーテレサにぶっちぎりの義理チョコを三年間もらってた。憂いを帯びた幸福。ふたりだけかよ、文章にするとものすごく悲しいなぁ。書かなきゃよかった。ガサツで、一見鈍感のように見えて意外とセンチだったりもする。まぁ、病んだ時に声かけてくれたり、友達が極端に少ない俺と遊んでくれたりと、なんだかんだで、優しいかもな。肯定したくねぇけど、肯定しとこ。さっきのやつらと同じじゃねぇかよ。結実ってけつみって読むのかな、けつ見せてよ結実。

 

デカダンス(décadence)意味

「衰退」を意味するフランス語で、伝統的な規範や道徳に反発して、病的な情調を重んじ、極端に洗練された技巧を学び、異常、珍奇、退廃的な美を追求する耽美的な傾向を示す。デカダンと呼ばれることもある。

例   堕ちに堕ち、崩れてしまった、デカダンスな生活

youtu.be