デカダンス

日記のような、短編のような、詩のような、俺

デプロフンディス

張り合いがなくなったぬるま湯の毎日にのぼせてしまって、昨日は三回もオナニーをしてしまった。本来は勇猛果敢支離滅裂に卵巣を目指すべきであるはずの俺のsay seaたちはしわくちゃのティッシュに包まれて、屑篭の中で気怠そうにたむろしていた。人一倍性欲があるにも関わらず非常に内気で女性に対して一種の恐怖心を抱いている、というのは性犯罪者に多く見られる特徴的な性質らしい。

 

今日は家にこもってずっと地元から送られてきたロイズのチョコレートを食べながらウイイレサッカーゲーム)していた。誰とも会わず、誰とも関わらない日も気持ちをリセットするためには必要なの。いつだって誰と会っても幾らかのストレスはたまるから。俺のチームはプレーオフへ進出した。めでたいなぁ。

 

夜、罪滅ぼしをするかのようにブルハーツを聴きながら千葉公園までランニングをした。走るのは案外ストレス発散になることに最近気づいた。と言っても俺は女にも負けるほど体力がないので、タラタラダラダラ走った。かと思えば急に全速力で走ってみたり、不器用に不細工に走った。家に帰ってきて、湯豆腐と納豆を食べた。ユーチューブの恋活アプリの広告に出てくる”普通の女の子”を見て、俺の心の中では危機感と諦観が互いに睨み合いながら同居していた。

 

俺が何を言ったって、何を書いたって、何の価値もないただのデプロフンディス

youtu.be

 

番外編

youtu.be