デカダンス

日記のような、短編のような、詩のような、俺

コーヒー休み

 換気扇の向かい側の白い壁に寄りかかりながら、煙草を吸う。紐を下に引っ張ると時間をかけてブワンと灯るタイプの古ぼけた蛍光灯が疲れた体を優しく照らしてくれる。空になった低脂肪牛乳と、洗い終わったばかりの皿。ブーーーーンとモータが回って、白い煙をどんどん吸っていく。残骸を閉じ込めて重くなった酒缶に、赤くなった煙草の先を落とす。何事もなく今日も終わり、ケータイからはアートスクールのfoolish。

 

 うそ何事もあった。大家のじぃちゃんが死んだ。だから何だよって感じなんだけど、別にそれほど親しくしてもらったわけじゃないし、優しくしてもらった覚えもないけど、でも、何かにつけて考えちゃってる自分がいる。どうか安らかに。

 

 10月一杯でアホみたいなレンチンバイトが終わるというのに、新しいバイトを探す気には全くなれず、しばらく働かなくていいやと、思ってる今日この頃(黙れ)。危機感はない、幸福感で満ちている。最近ハマっている昔のちびまる子ちゃんでも見ながら、呑気に過ごしていこう(黙れ)。もう少しで書き上げれそうな小説とか、演奏会もあることだし。永沢と藤木、それとヒロシが好きだな。寒くなると、アニメが見たくなるのは俺だけ? そうかい。扇風機しまってこたつ出そう(勝手にしろ)。

 

 今ままで言ってなかったけど、俺は理系。でも心は文系。2年になって、ようやく専門的な勉強が始まった。ざっとあげてみると、材料力学、熱力学、流体力学解析力学、制御、プログラミング、フーリエ変換複素関数、なかなか面白いなと思うものもあれば、思わずフザケンナ馬鹿野郎と言いたくなるぐらいツマラナイものもある。ここら辺は音楽とか本と同じ。あぁ材料力学と同じぐらい、マイヘアが苦手だ〜 失うことの辛さや大事なものが壊れてしまう怖さを知らない俺には全く響かない。第一ボーカルの顔が整ってるのが気にくわねぇ、ほんと黙れって感じ(みっともないぞ(まるちゃんのブラックなナレーションを装った感じで))。元カノを描写するよりも、一本の缶コーヒをどれだけ感傷的に描けるかが、俺にとっては大事なわけで(黙れ小童(まるちゃんの辛辣なナレーションを装った感じで))。まぁどっちも大した差はないのか。

 

 俺の場合、音楽の好き嫌いって、食べ物の好き嫌いよりはっきりしていて、もう口に入れた瞬間、美味すぎワロた、みたいなのもあれば、噴水のようにプーーーと吐き出してしまうものもある。はたまた、噛み締めてるうちに、だんだんと唾液と絡まって、うまく感じてくるものもある。甘く煮た牛肉とか、手の込んだフランス料理とかイタリアーンとかよりも、俺は沢庵とか紅生姜とか冷奴みたいな、決して主役にはなれないけれども、トテツモなく優しくて主張しないけど美味しい音が好き。てか、白飯が一番うまい。

「いや、それって好みの問題じゃねぇかよワッハッハー」

全くそうにチゲェねぇ。

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be

 

人間。